お問い合わせ・ご予約

「足がつる・こむら返り」を注射でなおす

朝目が覚めるときに、自然と目が覚めることがどんなに幸せなことか。

当たり前すぎて、何を言っているのかよくわからないと思われた方はさらに幸せです。

目覚まし時計や家族に起こされるなら、幸せではないにしても、それは日常的なことかもしれません。

しかし、

朝方に足のこむら返りで、「痛くて目が覚めてしまう」方にとっては、自然に目が覚めることは幸せで、夢のようです。

ネットで検索すると、

脱水で、筋肉がけいれんしてしまう。

芍薬甘草湯などの漢方薬でなおすことができる。

テレビでやってるかかと落としをしているとなりにくい。

などなど、いろいろな情報が載っていますが、

すでに治療法に関してはネタ切れな印象です。

下肢静脈瘤があると、足がつったり、こむら返りがしやすいので

芍薬甘草湯や弾性ストッキングの治療はもちろん行っています。

これらは手軽ではありますが、薬を飲むのをやめたり、ストッキングを履かなくなったりすると、またこむら返りが起きてしまいます。

そのため、硬化療法という注射の治療を行っています。

1度の注射でこむら返りがほとんど起きなくなるので、とてもいいのですが、

この注射が予防接種くらいの痛みがあります。。。

これが残念なのですが、何度も注射しなくても済み、毎日のこむら返りや足がつることの痛みから解放されるとしたらどうでしょう。

ついでに見た目もよくなります。

無料診察もやっていますので、「こんな程度の足で行っていいのかな?」と思わずにどうぞお気軽にいらしてください。

もちろん保険が効きますし、そのまま歩いて帰れます。

静岡静脈瘤クリニック
電話 054-275-0770