お問い合わせ・ご予約

足の「だるさ」と静脈瘤

足のだるさをきっかけに来院される方が多くおられます。夕方になると痛みを伴うため、なかなか我慢できないと仰られます。

見た目は特に気にしていない方が多いのですが、じっくり見てみると左右の足首とふくらはぎの太さが違います。

そしてふくらはぎに湿疹ができていて色素沈着(茶色く皮膚が変色)しています。

これをみると、「ああ静脈瘤ができて数年経っているんだな…」と思いますがご本人はこれが静脈瘤が原因だと思ってらっしゃいません。

なぜなら、足の血管がボコボコしていないから。

下肢静脈瘤=血管ボコボコ

下肢静脈瘤≠足のだるさ

となり、まさか自分の足が静脈瘤が原因だとは思わないようです。

接骨院やマッサージ屋さんに行ってなかなかなおらないねえ…を繰り返している方が何と多いことか。

少しでもこのブログがきっかけで、原因が何かを知ってもらえればと思います。

それで悩みから解放されることができたら、こんなに嬉しいことはありません。

静岡静脈瘤クリニック
電話 054-275-0770